shisankeisei-handbook

 

10月に入りましたので、2018年9月の人気記事ランキングを確認してみたいと思います。

人気記事はかなり固定化してきている印象があり、今月は先月とあまり代り映えしません。

良質な新しいコンテンツを作っていかないといけないですね、、、

 

ちなみに、先月のランキングはこちらです。

人気記事ランキング:2018年8月

 

ということで、早速今月も1位から確認していきます。

 

この記事の内容

第1位:長期投資で利回り5%程度を実現するためのオススメ投資信託(2018年6月)

長期的に資産形成していくにあたり、つみたてNISAの対象商品の中からオススメ投資信託を具体的にご紹介しています。

先月に続いて今月も1位です。

長期投資で利回り5%程度を実現するためのオススメ投資信託(2018年9月)

 

第2位:確定拠出年金、どのくらいの利回りで運用できていますか?

こちらも先月に続いて2位に入っています。今後は誰もが加入して当たり前になっていく可能性のある確定拠出年金に関する記事です。

投資信託の選び方も含めてご説明していますので、ぜひご覧ください!

確定拠出年金、どのくらいの利回りで運用できていますか?

 

第3位:膝蓋骨(しつがいこつ)骨折で入院&手術!その時、医療費は?(速報版)

膝蓋骨(いわゆる膝のお皿)を骨折されている人からのアクセスが引き続き多いのでしょう。今月も3位に入りました。

この記事を見て頂いている方は、基本的に膝蓋骨骨折経験中の方が多いのではないかと思いますが、リハビリ頑張っていきましょう!私も引き続きがんばります!

膝蓋骨(しつがいこつ)骨折で入院&手術!その時、医療費は?(速報版)

 

第4位:火災保険料が2019年には値上げ!契約の見直しに備えて準備を!

火災保険料が来年値上げされる予定です。

契約されている方は、このタイミングでぜひ見直しておくことをオススメします。

火災保険料が2019年には値上げ!契約の見直しに備えて準備を!

 

第5位:積立投資の積立頻度は、毎月、毎週、毎日のどれがオススメ?

積立投資を始めたばかりの方は、積立頻度はどうするのがよいのか?といったことも悩まれているかもしれません。以前は基本的に「毎月」しか選択肢がなかったので悩みようもなかったのですが、サービスが多様化してきた故の悩みかもしれません。

ぜひご覧ください。一度読めばスッキリして悩まなくなるはずです。

積立投資の積立頻度は、毎月、毎週、毎日のどれがオススメ?

 

第6位:就学支援金と授業料軽減助成金:私立高校に行くなら132万円もらえる?(東京都)

私立高校に行く場合、支援金助成金を受け取れるかどうかで、教育費の負担は大きく変わってきます。

今後、高校進学予定のお子様がいらっしゃる方はぜひご確認ください。

就学支援金と授業料軽減助成金:私立高校に行くなら132万円もらえる?(東京都)

 

第7位:膝蓋骨(しつがいこつ)骨折で入院&手術!その時、医療費は?リハビリ経過は?(アップデート版)

膝蓋骨骨折で手術を受けてから3ヶ月ほどが経過した時点で、医療費などにかかった費用が明確になってきたタイミングで、費用リハビリ経過などについてご説明している記事です。

膝蓋骨(しつがいこつ)骨折で入院&手術!その時、医療費は?リハビリ経過は?(アップデート版)

 

第8位:世界の株式に幅広く投資するなら時価総額ベースがオススメな理由(3)

アセットアロケーションについては、いろいろな考え方がありますが、株式の部分については、基本的に時価総額ベースがオススメです。

ぜひご覧頂ければと思います。

世界の株式に幅広く投資するなら時価総額ベースがオススメな理由(3)

 

第9位:人生の時間配分:人の一生は788,400時間。有意義に時間を使っていますか?

人生100年時代という言葉が流行っていますが、人生90年として計算すると788,400時間になります。

限られた人生の時間、ぜひ有意義に使って頂ければと思います。サイトオープン時に書いた記事ですが、普遍的なテーマのためか、引き続き根強くアクセスがあるようです。

人生の時間配分:人の一生は788,400時間。有意義に時間を使っていますか?

 

第10位:みんなどのくらい入院してるの?入院する確率は1%!平均入院日数は31.9日!~厚生労働省「患者調査」(平成26年)より~

入院したら大変だ!という気持ちもわかりますが、入院日数は年々短期化しています。

実際のデータをぜひご確認ください。

そして、民間の医療保険(入院保険)は本当に必要な分だけ加入しましょう!

みんなどのくらい入院してるの?入院する確率は1%!平均入院日数は31.9日!~厚生労働省「患者調査」(平成26年)より~

 

第11位:住宅ローンの返済総額をご存知ですか?3000万円借りたのに、返済額はナント約4500万円?!

住宅ローンは現在でこそ金利がかなり低くなっていますが、3000万円借りた場合、金利と期間によっては返済総額が4500万円、つまり金利負担分だけで1500万円にもなり得ることをご説明しています。

5年以上前に住宅ローンを借りて、特に見直しもせずそのままにしている方はぜひご一読ください!

住宅ローンの返済総額をご存知ですか?3000万円借りたのに、返済額はナント約4500万円?!

 

第12位:【よくある相談】現在800万円くらい持ってて、運用始めてみたいんですが、どのくらい運用にまわすべきでしょうか?

「ある程度まとまったお金があって、初めて投資をしてみたいんですけど、どうしたらいいでしょう?」という質問はかなり多い印象があります。それにお答えしてみました。

【よくある相談】現在800万円くらい持ってて、運用始めてみたいんですが、どのくらい運用にまわすべきでしょうか?

 

第13位:日本債券インデックスファンドを買ってはいけない!少なくとも今は。(2018年7月)

期待運用利回りがマイナスの商品を買おうと思われますか?

現在の市場環境で、買ってはいけない商品をご説明しています。

日本債券インデックスファンドを買ってはいけない!少なくとも今は。(2018年7月)

 

関連記事として、こちらも書いておりますので、併せてご覧頂ければと思います。

やっぱり国内債券インデックスファンドを買ってはいけない!少なくとも今は。~公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用の年度計画を変更~

 

第14位:老後資金は3000万円?(4)自営業・フリーランスのご夫婦の場合は5000万円くらいか?

老後資金は3000万円必要!」などと言われることもありますが、必ずご自分の状況を踏まえて、試算してみることが大切です。

この記事は自営業・フリーランスの方の場合ですが、会社員・公務員の方向けの記事もありますので、ぜひご覧ください。

老後資金は3000万円?(4)自営業・フリーランスのご夫婦の場合は5000万円くらいか?

 

連載としてはこちらの記事からご覧頂ければと思います。

老後資金は3000万円?(1)その根拠を確認!男性は84歳、女性は89歳まで?老後の生活費は夫婦で8214万円?

 

第15位:定年退職後、あなたは何をしますか?テレビやYoutubeを見るのですか?

定年退職後、仕事に行かなくてよくなったのはいいものの、逆にすることがなくなって、テレビを見て過ごす方が多いようです。

それはあなたにとっての幸せですか?時間もお金も有意義に、自分の幸せにつながる使い方をしていきましょう!

定年退職後、あなたは何をしますか?テレビやYoutubeを見るのですか?

 

 

最後に、ランキング上位15位には入らなかったものの、住宅ローンをすでに借りている、もしくはこれから借りようとしている、という方にはぜひ読んで頂きたい記事を番外編としてご紹介させて頂きます。

 

番外編:住宅ローンは長期固定金利で借りたつもりになるのがオススメ

住宅ローンは、長期固定金利で借りたつもりになりつつ、実際には変動金利で借りるのがよいと考えています。

ぜひご覧頂ければと思います。

住宅ローンは長期固定金利で借りたつもりになるのがオススメ

 

 

ということで、2018年9月の人気記事ランキングでした。

まだ目を通されていない記事がありましたら、ぜひご覧頂ければと思います!

 

 

皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

お問合わせはこちらからお待ちしております。

ブログをメールで購読できます。