フツーの人にフツーの資産形成を!
ブログ

投資信託の仕組み

タダでもらえる投資信託ガイドブック(投資信託協会作成)

  投資を始めてみたいけど、何から始めればいいのかわからない、どこから情報収集すればいいのかわからない。   そんな方にオススメなのが、一般社団法人投資信託協会が作成している投資信託ガイドブックです。 …

20181109-investment-trust-guidebook-for-free-1

日経平均株価(日経225)やTOPIX(東証株価指数)などのインデックスとは?(7)FTSE Global All Cap Index(FTSE グローバル・オール・キャップ・インデックス)

  株式のインデックスについて、これまで 日経平均株価(日本) TOPIX(日本) MSCIコクサイ(日本を除く先進国22ヶ国) MSCIエマージング・マーケット(新興国24ヶ国) MSCI アクイ/オール・カ …

chart-1905225_1280

日経平均株価(日経225)やTOPIX(東証株価指数)などのインデックスとは?(6)MSCI ACWI(MSCI アクイ/オールカントリー)

  株式のインデックスについて、これまで日経平均株価(日本)、TOPIX(日本)、MSCIコクサイ(日本を除く先進国22ヶ国)、MSCIエマージング・マーケット(新興国24ヶ国)とご紹介してきました。 &nbs …

equity-trading

投資信託の保有コスト(信託報酬など)0.1%はいくらでしょう?

  投資信託やETF(上場投資信託)を購入して保有し続けていると、信託報酬などの保有コストが発生するのですが、その金額について実感を持っている方は少ないのではないでしょうか。 具体的な金額にして考えてみたいと思 …

cost_cut_sakugen_samurai

投資信託の保有コストの効果を検証!保有コストが2%なら40年で元本の半分以上に!

  つみたてNISAの対象商品を確認すると、同じインデックスに連動する投資信託であっても、信託報酬が低いものもあれば高いものもあることがわかりました。   今回は、投資信託の保有コストが異なることで、 …

cost_cut_sakugen_samurai

世界の株式に幅広く投資する方法(4)~金融機関でつみたてNISAの対象商品から商品を選ぶ~

世界の株式に幅広く投資する方法として、これまで3回にわたって、つみたてNISAの対象商品から具体的に商品を選ぶ方法についてご説明してきました。   最終回となる今回は、すでに利用している金融機関がある場合に、ど …

global

世界の株式に幅広く投資する方法(3)~つみたてNISAの対象商品から商品を選ぶ その2~

世界の株式に幅広く投資する方法ということで、つみたてNISAの対象商品から、具体的な商品の選び方についてご説明しました。   本日は、さらに一歩進めて、具体的に商品を選ぶ手順例をご説明致します。   …

global

世界の株式に幅広く投資する方法(2)~つみたてNISAの対象商品から商品を選ぶ~

昨日に引き続き、つみたてNISAの対象商品から、世界の株式に幅広く投資する方法を検討していきます。   昨日は、対象インデックスとしてどれを活用するかというお話でしたが、本日はもう少し踏み込んで、具体的な商品を …

global

世界の株式に幅広く投資する方法(1)~つみたてNISAの対象インデックスからインデックスを選ぶ~

資産形成をしていくにあたり、投資を行っていく場合には、基本的に世界の株式に幅広く投資していくのがよいと考えています。   この考え方については、以下の記事をご覧頂ければと思います。 資産配分(アセット・アロケー …

global

資産形成、つみたてNISA、iDeCoなどで重要な役割を果たすインデックスファンド(投信)とは?

資産形成としての投資を行っていく際には、「インデックスファンド」もしくは「インデックス投信」と呼ばれている投資信託を中心に行っていくのがよいと考えています。   今回は、その「インデックスファンド」についてご説 …

kabu_chart_man
1 2 »

ブログをメールで購読

ブログの更新情報をメールでお知らせ致します。

カテゴリー

アーカイブ

FB / feedly(RSS)/ Twitter

 

follow us in feedly

 

 

PAGETOP