fire-insurance

 

本日の日経新聞で報道されていますが、今年の10月から火災保険料値上げされる予定です。

 

火災保険料5~9%上げ 10月から損保4社 昨年の風水害で

2019/5/9付
日本経済新聞 朝刊

大手損害保険4社は10月から火災保険料を5~9%引き上げる方針だ。2018年7月の西日本豪雨など国内で相次いだ風水害で保険金支払いが増えているためで、大手の一斉値上げは4年ぶり。こうした風水害が今後も続けば、家計や企業の保険料負担が増える基調が続く可能性がある。

東京海上日動火災保険は全国平均で6~7%の引き上げとなる。損害保険ジャパン日本興亜は5~7%、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同…

日本経済新聞より引用(記事全文は有料会員限定)

 

基本的には、昨年の11月時点ですでに報道されていた内容ですので既定路線であり、特段目新しい内容ではありませんが、火災保険料引き上げの方針が改めて確認された形になります。

 

地震保険については2019年1月にすでに値上げとなっていますが、その際に契約の見直しができていなかった方は、改めて今年の9月までにご自身の契約を見直しておくことをオススメします。

 

住宅ローンの借入期間にあわせて35年などで契約し、残存期間がまだ10年以上あるといった方は見直しの必要はありませんが、残存期間が10年未満になっている方は見直ししておくことをオススメします。

 

火災保険の見直しについては、昨年の報道が出たときに以下の記事でご説明させて頂いておりますので併せてご覧頂ければと思います。

火災保険料、来秋値上げへ!今すぐ契約の見直しを!ただし長期契約の方は慎重に


皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

家計の個別相談等お待ちしております!

資産形成ハンドブック(PDF版、冊子版)配布中です!

ブログをメールで購読できます。

お問合わせはこちらからお待ちしております。