au-ideco-kddi

 

auアセットマネジメント株式会社様の、auのiDeCo「マネーのレシピ」にて給与明細についてのコラムを書かせて頂きました。

 

具体的には、以下の記事です。

社会人なら理解しておきたい給与明細の見方、見るべきポイント

 

4月といえば新入社員の方が初めて給与を受け取る時期です。最初の頃は、給与明細の各項目の数字を確認する方も多いと思いますが、だんだんと見る数字は少なくなり、

「今は最終的に振り込まれる金額しか見ていない」

といった方も多いかも知れません。

 

給与明細が電子化され、イントラネットでログインしないと見られない、といった場合は、そもそも明細を一切見ていない、という方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

さて、そんな給与明細ですが、社会人としてはおさえておくべきポイントが満載です。

特にお金の面では、

  • 社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、介護保険料)
  • 税金(所得税、住民税)

の金額がどのくらいなのか、記載されています。

 

それぞれの金額がいくらくらいなのかももちろん大切なのですが、もっと大切なのは、それを支払うことによってどのような給付(サービス)が受けられるのか、ということを理解しておくことです。

 

ということで、詳しくはぜひ今回の記事をご覧頂ければと思います。

社会人なら理解しておきたい給与明細の見方、見るべきポイント

 

 

「マネーのレシピ」でのこれまでの記事と併せて、ぜひご覧頂ければと思います!

 


皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

資産形成ハンドブック(PDF版、冊子版)配布中です!

ブログをメールで購読できます。

弊社のサービス(家計の個別相談など)についてはこちらでご案内しております。

お問合わせはこちらからお待ちしております。