investment-dollar-cost-averaging

 

今年はつみたてNISA(ニーサ)元年ということで、つみたてNISAという言葉を目にしたり、耳にしたりする機会が比較的多い年なのではないでしょうか。

 

つみたてNISAは20代~40代の方が中心に始められているようですが、中には、始めよう始めようと思いながらも、未だ開始できていない方もいらっしゃるのではないかと思います。

つみたてNISAが50万口座を突破!20代~40代の方が始めています!

 

そして、もう8月だから、来年からでもいいかなぁ、、、なんて思い始めたりしていないでしょうか?

 

ちょっとお待ち下さい!

 

今年の非課税枠は今年しか使えません

今年のつみたてNISA枠(非課税枠)は、今年しか使えません!

 

来年はまた来年の枠がありますし、今年投資しなかったからといって、来年に2倍の投資を行えるわけではありません!

 

ぜひ今年から始めましょう!

 

元本40万円の投資では、19年運用すると実現利回りにもよりますが、30~60万円程度の運用益が、そして非課税メリットとしては運用益の約2割、6~12万円程度が期待できます。詳しくは次の記事をご覧ください。

つみたてNISAで浮くお金。非課税分の恩恵はいくらになる?

 

今からでも40万円分つみたて投資を行うことは可能

でも、もう8月、今からだと5ヶ月分しか投資できないのではないか?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

 

つまり、毎月の積立上限額が33,333円になっているから、

33,333円/月 ✕ 5ヶ月 = 166,665円

しか今年は投資できないのではないかとお思いの方がいらっしゃるかもしれません。

 

ボーナス設定ができます!

すべての金融機関が対応しているわけではないと思いますが、金融機関によってはボーナス設定というのができ、定期的な積立額とは別に、年に1回か2回、別の金額で積み立てることができるところがあります。

 

例えば、残り5ヶ月間は毎月3万円を

30,000円/月 ✕ 5ヶ月 = 150,000円

のように積み立て、40万円の枠のうち残りの25万円分を12月に一括で投資するということが可能なのです。

 

ということで、今からつみたてNISAの口座を開設する金融機関を選ぶ際には、ボーナス設定ができるかどうかを確認してみましょう。

 

つみたてNISAでオススメの投資信託は?

具体的な商品選びについては、次の記事でご説明していますので、参考にして頂ければと思います。

長期投資で利回り5%程度を実現するためのオススメ投資信託(2018年6月)

 

最初から40万円でなくても、まずは始めてみることが大切です!

今回は、今からでも40万円分のつみたてNISAでの投資が可能ということをご説明しましたが、もちろん積み立て投資がまったく初めてという方や40万円も投資にまわすほど家計に余裕がないという方は、無理に40万円分の投資を行う必要はありません。

 

まずは月1,000円といった少額からでも、始めてみることが大切です!

 

習うより慣れろで、実際に始めてみるといろいろ理解が進みます。

 

少額でもいいので、「ああ、こんな感じなんだ」というのをぜひ経験して頂ければと思います。

 

 

皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

お問合わせはこちらからお待ちしております。