こんにちは!

株式会社ウェルスペントのファイナンシャルプランナー、横田健一です。


nam-next-funds

 

野村アセットマネジメント株式会社様の「NEXT FUNDS (ネクストファンズ)」専用サイトにて、新しいコラムを書かせて頂きましたのでご案内させて頂きます。

 

具体的には、以下の記事です。

ファイナンシャルプランナーが伝授する資産形成・資産活用としての株式投資(第25回)ETF資産運用実践②:分配金に着目して収入源を作る【資産形成㉕】

 

今回は、ETFを資産運用で実際にどのように使っていくか、資産運用の実践というテーマの第2回で、分配金に着目して収入源を作る方法をご紹介しています。

 

株式や債券、投資信託といった有価証券への投資から得られるリターンは、一般的に、値上がり益であるキャピタルゲインと、配当や分配金などのインカムゲインという2つのタイプがありますが、今回はインカムゲインに着目した投資手法です。

 

預貯金金利がほぼゼロという状況において、確定利回りではないものの、3%や4%程度の利回りが期待できるということであれば、けっこう魅力的なのではないかと思います。

 

とは言っても、やはり重要なのは分散投資。特定の高利回り銘柄1つに投資するのではなく、利回りが高い銘柄に分散投資していくことがリスクの観点からは重要だと考えています。

 

セカンドライフにおける一つの収入源としても活用できるのではないでしょうか。

 

ぜひ今回の記事をご覧頂ければと思います!

 


皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

資産形成ハンドブック(PDF版、冊子版)配布中です!

ブログをメールで購読できます。

弊社ではFPサービス(家計の個別相談など)を提供しております。

お問合わせはこちらからお待ちしております。