nomura-f-a-main_pc_txt

 

ライフプランニングや資産運用などの「お金の知識」を、体系的かつ実践的に習得できる講義である「野村金融アカデミー」にて、講師をやらせて頂くことになりました!

 

野村證券様の金融教育サービス事業

野村金融アカデミーは、日経新聞で以下のように報道されている通り、野村證券様が立ち上げた金融教育サービス事業です。

 

野村証券が有料金融講座、11月から 
受講料は15万円

2018/10/1 14:20

野村証券は1日、金融教育サービス事業を立ち上げると発表した。個人投資家を対象に有料で資産の運用・管理を学べる講座「野村金融アカデミー」を11月に開設する。来年3月まで開く第1期の定員は50人で、受講料は15万円(税込み、11月開講の受講者は7万5千円)

退職後の資産形成に関心が高まるなか、年金や介護、相続などお金の知識を実践的に学べる場とする。野村がこれまで大学に無償で提供してきた冠講座とは違い、講座自体を収益事業とする。金融庁からも承認を得た。

2018年10月1日付け 日本経済新聞電子版より

 

 

正式なプレスリリースはこちらです。

「野村金融アカデミー」の開講について(野村證券プレスリリース)

 

 

野村金融アカデミーとは?

野村金融アカデミーとは

ライフプランニングや資産運用などの「お金の知識」を、
体系的かつ実践的に習得できる講義です。

人生100年時代といわれるいま、お金のコントロールも注意深くしていく必要があります。一方で、ビジネスに成功されて資金的な余裕もあり、経済知識も豊富な方からも、いざ自分のこととなると不安や疑問の声が寄せられることが多くあります。
そこで、野村は、ライフプランニングや資産運用などのお金の知識を、体系的かつ実践的に習得できる場として、「野村金融アカデミー」を開講することといたしました。

 

野村金融アカデミーのウェブサイトより

 

ということで、4ヶ月強にわたり、全18回、水曜日の夜に90分の座学講義および実践演習で行われる講座です。

 

11月開講の初回は、90分✕18回で通常15万円のところが、なんと半額の7万5千円です!

 

 

 

どんなコマで講師をやるの?

詳しいカリキュラムは、野村金融アカデミーのウェブサイトをご覧頂ければと思いますが、全18回のうち、以下の4コマで講師を担当させて頂く予定です。

  • 第1回:将来の人生設計
  • 第3回:ライフプランニング実践(1) 計画設定
  • 第4回:住まい
  • 第18回:ライフプランニング実践(2) 計画の完成

 

なお、野村金融アカデミーでは、講師に加えて、企画段階からお手伝いさせて頂いておりまして、カリキュラムの監修も担当させて頂いております。

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

 

詳しくは、野村金融アカデミーのウェブサイトをご覧頂ければと思います。

 

 

皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

お問合わせはこちらからお待ちしております。

ブログをメールで購読できます。