フツーの人にフツーの資産形成を!

教育費は一人あたり1000~2600万円!(教育)

  • HOME »
  • »
  • 教育費は一人あたり1000~2600万円!(教育)

子どもが生まれると、確実にかかってくるのが教育費です。

education

教育費は、大学まで卒業するとすべて公立の約1076万円から、すべて私立の約2600万円まで、いずれにしてもかなりの金額がかかります。

しかし、住宅購入のように一度にいきなり必要になるわけではなく、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と、毎年少しずつ支払っていく形になります。

そして、公立に行くのか、私立に行くのか、でその差はかなり大きくなります。特に小学校の6年間では、公立と私立で728万円ほどの差がありますので、小学校受験をするかどうかで大きく変わってきます。

 

education-money

教育費

 

また、上の表では、大学は自宅から通うという前提になっていますが、下宿する場合は4年間で約300万円ほど追加で必要になります(もちろん実際に通う大学によってこの数字は異なります)。

 

子供の数が2人、3人と増えていけば、基本的にはその分かかります。

 

毎年の収入からだけで支払えればよいのですが、子どもが大きくなり、特に大学の学費を支払う頃には、何かと他の出費なども重なったりして、毎年の収入からだけでは足りない可能性もあります。

 

子どもが生まれたときから計画的に資金を準備していくことが重要になります。

 

 

 

引用データ(生命保険文化センター「ライフプラン情報ブック」より)

幼稚園から高校:<文部科学省「子供の学習費調査」(平成26年度)より> 学校教育費、学校給食費、学校外活動費の合計

大学: セールス手帖社保険FPS研究所「ライフプランデータ集」(平成28年) 受験関係費用、入学料、授業料、生活費の合計

私立大学は、理系の場合。文系の場合は、705万円

 

関連記事

 

 

皆様の資産形成の一助となれば幸いです。

お問合わせはこちらからお待ちしております。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ブログをメールで購読

ブログの更新情報をメールでお知らせ致します。

カテゴリー

アーカイブ

FB / feedly(RSS)/ Twitter

 

follow us in feedly

 

 

PAGETOP